長崎の企業で活躍している、若い働きビトのリアルな声第一線で活躍する「働きビト」のみなさまのリアルな声を集めました。

2021年11月15日
東進衛星予備校 道ノ尾校(株式会社 ティエラコム) https://www.toshin.com/es/map/4222.html
11年目 寺田 岳史さん(43歳)

現在の仕事の内容は?

東進衛星予備校で校長の仕事をしています。
直接、高校生へ授業を行う形態ではないため、生徒面談や保護者面談、学習進捗管理、合格プログラム作成など、 第一志望大学合格へ向けた学習のコーディネートをしています。生徒のやる気や学習への意欲を最大限に高めるための生徒面談には特に力を注いでいます。
また、子供たちの自立を目標とした合宿活動も精力的に行っています。

私にとって仕事とは?

私にとっての仕事とは、未来の日本・長崎に貢献できる人財を育成することだと思っています。
そして、「人のためになることをして、対価をいただくこと」です。
当然、生きていくためには お金も必要です。しかし、どんな手段をとってもいいと言う訳ではありません。 「人や社会の役に立ち、その対価として収入をえること」が、仕事だと考えます。

やりがいは?

 やはり「子ども達の成長を感じる瞬間」です。また「生活習慣を自分から変えた」や「挨拶ができるようになった」など、社会に出てから評価されるであろう行動や気持ちが成長したと感じる時に、やりがいを感じます。
 また、小学校から高校卒業まで、子どもの成長の様子を見守れる環境にあることは、とても幸せに感じます。社会人になってから、訪ねてきてくれると感無量です!

就活中の皆さんにメッセージをどうぞ!

「NO PLAY,NO ERROR」 熟考して行動することは大切ですが、やってみないと何も始まりません。
就活中は、エントリーシート書くのも、自己分析するのにも悩んで、時間と手間がかかりますよね。
それでも、この期間の取り組みが、実際に働き始めると必ず生きてきます。頑張ってください!
それから、「人と関わる仕事がしたい!」と思う人には、この会社はおススメですよ♪