長崎の企業で活躍している、若い働きビトのリアルな声第一線で活躍する「働きビト」のみなさまのリアルな声を集めました。

2021年2月25日
生活協同組合ララコープ 広報広聴部 勤務7年目 横田 優さん(29歳)

現在の仕事の内容は?

広報広聴部として、ララコープのことを組織の内外に伝える仕事全般を行っています。
例えばテレビやラジオ等のメディアに出演したり、月2回の機関紙の発行に向けて取材活動や記事の作成をしたりしています。SNSやホームページでの情報発信も担当しており、仲間と良いものを作ろうと試行錯誤しながら、1日があっという間に過ぎていくほど充実した日々を送っています。

私にとって仕事とは?

私にとって仕事とは、自分が成長出来る場所だと思っています。
組合員の皆さま、取引先さま、先輩職員、同僚といった様々な方とコミュニケーションを取れるので学ぶことが多いです。勤務年数が増えるたびに理解できることもあり、日々、新しい事を勉強でき自分の成長を感じています。普通であれば経験できない仕事ができる環境に感謝しています。

やりがいは?

商品配達時の組合員さんからの「ありがとう」「がんばってね」といった声や、同僚から「ありがとう」と感謝の声が日常的にあふれている職場です。小さなことでも「ありがとう」と言われますし、「テレビ見たよ」「応援してるよ」と自分を見ていただいている方がいるからこそ頑張ろうというモチベーションになっています。

就活中の皆さんにメッセージをどうぞ!

ララコープは地元長崎に根ざし、地域の人々に貢献できる組織です。企業のことはホームページなどでたくさん調べられると思いますが、そこで働く職員の方の話をたくさん聞くのがいいと思います。インターンシップやリモート企業説明会など開催していますので、この機会を逃さず活用してください。そして自分が納得のいく就活ができることを祈っています。