長崎県で働く若者のためのお仕事に関するイベント・情報発信サイト

学生の方

内定者向け電話応対セミナーのご報告(長崎女子商業高等学校)

2019年10月30日

IMG_1996 2

長崎女子商業高等学校3年生16名にご参加いただき、内定者向け電話応対セミナーを
開催しました。

【講師の感想】

“ながさきくんち”が過ぎると、長崎の街は涼しくなり、秋を感じる今日この頃となりました。
10月17日(木)長崎女子商業高等学校にて電話応対の内定者セミナーを実施しました。
3年生の16名が参加してくださいました。

8月から、受験する企業に向けて、面接対策をさせていただきましたが、学校ですれ違う生徒さんは、いつも立ち止まって礼儀正しくあいさつされ、皆さんの日々の努力の積み重ねがあって、内定されたのだと思います。

セミナーでは、基本的な電話応対の手順や取次ぎの注意点などを説明後、基本的な電話でのフレーズなどを練習後、実際に、つながる電話4台と持参した電話機8台で、ロールプレイングを中心にセミナーを進めていきました。

参加された皆さんは、積極的に参加していただき、説明時にはメモを取りながら真剣に聞いていただき、ロールプレイングの最初の頃は、恐る恐る受話器をとっていましたが、徐々に怖がらずに受話器を取れるようになりました。

春からはいよいよ社会人となりますが、新しい環境で新しい出会いを経験し、一歩一歩、進んでいってほしいと思います。

長崎女子商業高等学校のみなさん、準備していただきました先生方、ありがとうございました。

【生徒の皆さんの感想より】

・電話の取り次ぎの仕方や注意点が一番印象に残りました。
・メモをしながらの電話は、とても難しいことがわかりました。普段からもっと文字を早く書く練習をしていきたいと思います。
・社会人になる前にセミナーを受けることで、少しでも自分の中で役に立っていくと思うことが多かったので、とても良い経験になりました。

今回参加して下さった学生の皆さまが素敵な新社会人となられますよう応援しております。
ありがとうございました。

 

 

内定者セミナーのご報告(長崎県立壱岐商業高等学校)

2019年10月23日

20191011124403

長崎県立壱岐商業高等学校3年生87名にご参加いただき、
今年度(1校目)の内定者セミナーを開催しました。

【講師の感想】
今年もいよいよ「内定者セミナー」が始まりました!

10月9日 第一弾で行ってきたのは、悠久の大地・・・「壱岐」
台風が近づく中、無事に行き来出来ることを祈り飛行機に乗り込みました。
台風前の晴天、雲ひとつない青空の中、30分ほどで「壱岐空港」に到着。
ホテルまで路線バスに乗っても、お客は2~3人。運転手さんが気さくで良い方でした。

翌日、出迎えてくれたのは「壱岐商業高校」3年生の87名・・・
就職する生徒に向けての内定者セミナーですが、進学する生徒も先々は就職をすることを考えて全員参加にして頂きました。
卒業したら、生まれ育った「壱岐」を離れ、島外で一人暮らしをして働く生徒・学ぶ生徒たち・・・
これから社会の荒波に揉まれて行く生徒達に、社会人として大切な基本「信頼されること」の大切さを伝えました。そして、困ったことがあれば、一人で悩まず自分の周りにいる大人を頼って、是非相談して欲しいことを伝えました。

87名全員が自分の人生航海をスタートさせる時期が近づいています。
残りの高校生活で、仲間との絆をさらに強くし、これからの土台にしてくれることを願いつつ
帰りの飛行機に乗り込みました・・・・「みんな、頑張れ~!」

【生徒のみなさんの感想より】
・最初は不安しかなかったけど、社会に出て大切なことを教わって不安が少なくなりました。
・これから面接なので役に立ちそうです。
・社会人になるための準備、心構えを学ぶことができました。高校生と社会人の違いを改めて知り、
今後、頑張りたいです。

今回参加して下さった学生の皆さまが素敵な新社会人となられますよう
応援しております。ありがとうございました。