長崎県で働く若者のためのお仕事に関するイベント・情報発信サイト

長崎の企業で活躍している、若い働きビトのリアルな声第一線で活躍する「働きビト」のみなさまのリアルな声を集めました。

2020年7月20日
社会福祉法人 ふるさと 特別養護老人ホーム ふるさと 勤務5年目 寄能 莉那さん(22歳)

現在の仕事の内容は?

介護職として、日々の利用者の健康管理、余暇活動に取り組んでいます。
ユニットでは、広報委員会・レクリエーション委員会に属し、利用者の日々の写真や掲示物の作成を行っています。
レクリエーションでは、輪投げやボール送り、風船バレー等を一緒に楽しんでいます。
5年目となり、後輩の指導にも関わるようになり、やりがいがを感じています。

私にとって仕事とは?

私にとって仕事とは、自分が成長出来る場所だと思っています。
いろいろな年齢層の職員もいて、学ぶことが多いです。
勤務年数が増えるたびに、理解出来ることもあり、利用者の方は社会人として先輩であり、日々、新しい事を勉強出来ています。
業務を行う事だけが仕事ではなく、ご利用者様との関り、職員との関りの中で自分の成長を感じています。

やりがいは?

仕事をしていてやりがいを感じる事は、入浴介助後に「気持ちの良かったよ。ありがとう。」と笑顔で言葉をいただいた時です。
また、介護技術で、今まで自分が出来なかった事が先輩方から教えて頂き、出来るようになった時にはやりがいを感じます。
さらに、ご利用者様が、日々安心して笑顔で過ごされている姿を見て「頑張ろう!」と元気をもらっています。

就活中の皆さんにメッセージをどうぞ!

まずは、自分の興味があることについて調べ学び深く知る事が大切です。
介護については、大変できつい仕事だというイメージが強いと思いますが、そんなことはなく、楽しいことが多い仕事です。
職員は明るい人が多く、和気あいあいとし、楽しい職場です。
職場見学や体験をお勧めします。