長崎県で働く若者のためのお仕事に関するイベント・情報発信サイト

長崎の企業で活躍している、若い働きビトのリアルな声第一線で活躍する「働きビト」のみなさまのリアルな声を集めました。

2020年2月18日
玄海酒造株式会社 製品管理部商品課(勤務3年) 山内 惇也さん(22歳)

現在の仕事の内容は?

むぎ焼酎壱岐は、原料を米麹1/3に対して大麦2/3を使用した壱岐独特の製法で、麦の香りと米麹を使用することによる天然の甘味が特長の本格焼酎です。
焼酎ができるまでにはたくさんの工程がありますが、私は、焼酎を瓶詰する際にアルコール度数を規定の度数にするために割水の量を計算し、実際に割水をする「払い出し」の仕事を行っています。

私にとって仕事とは?

社会人になる前は、生きていくためのお金を得るものだと思っていましたが、続けていくことで自分自身の能力を上げ、社会、そして地元に貢献することだと考えます。

やりがいは?

麦焼酎発祥の壱岐の焼酎造りに、その一員として自分が携わっていること。
同窓会などの場で友人に自分が造った焼酎を飲んでもらい、美味しいと言われる時にやりがいを感じます。

就活中の皆さんにメッセージをどうぞ!

自分にはこの仕事は向いていない、できないと考え、職業に対して視野を狭くしてしまっている人もいると思います。しかし本当は、やってみたり、上司に教えてもらうことでできる職業もあると思います。
どうか自分のポテンシャルを低くみることはしないで欲しいと思います。あなたの可能性は無限大です。