長崎県で働く若者のためのお仕事に関するイベント・情報発信サイト

長崎の企業で活躍している、若い働きビトのリアルな声第一線で活躍する「働きビト」のみなさまのリアルな声を集めました。

2017年1月04日
長崎キヤノン株式会社 生産技術部門 勤務5年目 宮本 達也さん(28歳)

現在の仕事の内容は?

デジタルカメラ生産装置の設計業務を担当しています。現在は、より効率的な生産を促進する新しい装置の開発を行っています。生産装置の能力が工場の生産量に大きく影響するため、高効率で高品質な装置を目指して設計を行っています。また技術は日々進歩していくため、新しい技術を常に取り入れながら、より良い装置を作れるように日々の業務に取り組んでいます。

私にとって仕事とは?

「コミュニケーション」です。他の業種にも当てはまると思いますが、仕事は一人ではできません。私の仕事でも数人のチームで役割を分担しながら仕事を行っています。さらに、作る側と使う側それぞれの意見を取り入れることで良い装置を作り上げることができます。また色々な人と関わりをもつことで自分の視野も広がり、成長できていると思います。

やりがいは?

長崎キヤノンで生産されたデジタルカメラは世界中で販売されています。長崎の地から世界に向けた『モノづくり』に携わることが大きな仕事のやりがいの1つとなっています。私の仕事は直接デジタルカメラを作る仕事ではありませんが、自分が設計した装置を使って一台一台のデジタルカメラが生産されていることを意識しながら仕事を行っています。また、長崎キヤノンが発展することが地元である長崎への地域貢献につながると信じています。

就活中の皆さんにメッセージをどうぞ!

就職活動中は自分と周囲の状況を比較して、不安になったり落ち込むこともあるかと思います。しかし就職活動期間は自分のやりたいことがはっきり見えてくる時期でもあります。誰もが一度の試験で合格し、内定をもらうわけではありません。失敗を恐れず自分の目標に向かって諦めずにチャレンジし続けて下さい。