長崎県で働く若者のためのお仕事に関するイベント・情報発信サイト

長崎の企業で活躍している、若い働きビトのリアルな声第一線で活躍する「働きビト」のみなさまのリアルな声を集めました。

2016年9月08日
株式会社 KDDIエボルバ 運用統括本部CS運用本部
九州CSセンター運用3G
スーパーバイザー勤務4年目
藤本 昭彦さん(27歳)

現在の仕事の内容は?

全国のauのお客さまからの問い合わせに答えるコールセンターで、コミュニケーターの目標や案件など、主に「品質」に結び付く部分の数値管理を担当しています。お客さまに「電話して良かった」と思っていただけるよう、コミュニケーターと面談などを重ねながら改善を進め、お客さまの満足度向上を目指しています。

私にとって仕事とは?

「成長の場」です。コールセンターなので、スタッフはもちろん、お客さまとの会話を通してコミュニケーション能力が磨かれますが、それだけでなく、どれだけ効率的に成果を上げることができるか考えながら業務に取り組んでいます。さまざまな性格の人がいるコミュニケーターさんたちと一つの目標を達成できたときは、少し成長できたと感じます。でも、まだまだ足りない部分ばかりなので、分析力や発想力なども、さらに身に付けていきたいです。

やりがいは?

お客さま対応がメーンの会社なので、人材を「人財」と表現するなど一人一人を大切にしてくれます。上司は、仕事ぶりを見て、やる気や頑張りを評価してくれます。職場の雰囲気もよく、自分の意見を言いやすい環境も整っています。以前、お客さまにご満足いただくための「提案」という部分で、全国でも飛び抜けて良い成果を出せたときは「人が対応する意味」を感じることができ、うれしかったです。

就活中の皆さんにメッセージをどうぞ!

私にとって今の仕事は未知の分野でしたが、だからこそ挑戦してみたいという気持ちになりました。何かを始めるときは色々と考えることもあると思いますが、悩んでいても始まりません。まずは、やりたいことを見つけてください。そして、恐れずに挑戦してほしいと思います。