長崎県で働く若者のためのお仕事に関するイベント・情報発信サイト

長崎の企業で活躍している、若い働きビトのリアルな声第一線で活躍する「働きビト」のみなさまのリアルな声を集めました。

2016年9月08日
長崎銀行 長与支店融資担当 勤務2年目 服部 彩子さん(23歳)

現在の仕事の内容は?

個人向け融資を担当しています。お客さまの相談内容に応じて商品を提案し、実際にご利用いただけるよう必要な情報をお聞きします。審査に通った方への入金や、入金完了後の資料作成、延滞を防ぐための管理などが主な仕事です。自動車税の支払いに来られる方にはマイカーローンを紹介するなど、それぞれのニーズに合った商品を見つけ、お薦めしています。

私にとって仕事とは?

「成長」です。人の目に触れる接客業なので、仕事が遅ければその分お叱りも受けますし、逆にお褒めの言葉をいただくこともあります。入行間もないころお客さまを長く待たせた経験から、所要時間を最初に伝えることが大切だと学びました。先輩方には有効な時間の使い方など、長年の知識や考え方、手際の良さから勉強させてもらっています。

やりがいは?

お客さまに「ありがとう」と言ってもらえたときに感じます。例えば「きのうローンを受け付け、きょう審査が通った」という方に大変喜んでもらうことがあります。審査が通らない場合もありますが、融資は世間話も含めて話す時間も長くなります。「新しい車を買う」などその方の喜びに関わることができたと思うと、とてもうれしい気持ちになります。

就活中の皆さんにメッセージをどうぞ!

両親の影響もあって金融機関が第一希望でした。周りに内定が出始めると、焦って職種を変えることもあります。私も苦戦しました。長崎銀行にも落ち、他職種で内定を得ていましたが、
諦めきれず2次募集にチャレンジしました。信念と熱意を持って一度決めたことを貫き、チャンスをつかんでください。