長崎県で働く若者のためのお仕事に関するイベント・情報発信サイト

長崎の企業で活躍している、若い働きビトのリアルな声第一線で活躍する「働きビト」のみなさまのリアルな声を集めました。

2016年9月08日
社会福祉法人 長崎厚生福祉団
特別養護老人ホーム 鶴舞苑
介護福祉士 勤務4年目 村中 綾子さん(23歳)

現在の仕事の内容は?

主に入所者の食事や入浴、排せつなどのサポートをしています。施設は、入所者にとってわが家のようなもの。安心して快適に暮らせるように、看護師やケアマネジャーなどと連携して、入所者一人一人に適したケアプランを作成しています。また、季節ごとのレクリエーションやドライブ、体操などを企画し一日一日を楽しく過ごしてもらえるよう心掛けています。

私にとって仕事とは?

毎日、大好きな入所者の笑顔を見られることに魅力を感じます。入所者やそのご家族との信頼関係から成り立っています。鶴舞苑では看取り介護をしており、ここで最期を迎えた方もいます。ご家族の方から感謝の言葉をいただくと、別れはつらいことですが、この仕事でよかったと思います。誕生日に、担当するお年寄りからお祝いカードをもらい感激しました。半身まひという状況で、一生懸命心を込めて書いてくださって。

やりがいは?

「喜び」という言葉に尽きます。数え切れないほどの「喜び」を経験しました。普段あまり話をしない方が、一緒に童謡を歌ってくれたり、食欲がなかった方がご飯をたくさん食べてくれたりと、日常のささいなことがうれしくて仕方ありません。「ありがとう」のひと言元気をくれます。休みの日でも入所者のことを考えたりすることがあり、「もう私の生活の一部なんだな」と感じます。

就活中の皆さんにメッセージをどうぞ!

つらいことがあっても「笑顔」を忘れないこと。悩みは1人で抱え込まず、信頼できる人に相談しましょう。きっと気持ちが落ち着き、安心できるはずです。やってみないと分からないことも多いもの。少しでも興味があったら勇気を出して、その世界に飛び込んでみることをお勧めします。