長崎県で働く若者のためのお仕事に関するイベント・情報発信サイト

長崎の企業で活躍している、若い働きビトのリアルな声第一線で活躍する「働きビト」のみなさまのリアルな声を集めました。

2016年9月08日
株式会社谷川建設 建設部設計科 勤務3年目 安部 麻美さん(26歳)

現在の仕事の内容は?

一戸建て住宅の設計を手掛けています。建築予定地の現地調査から始まります。高低差など行ってみないと分からないこともあり、大切な作業です。お客さまの要望と調査結果を踏まえ、提案するプランを作成。予算なども加味し、打ち合わせを重ねてイメージに近づけていきます。見積もりや行政機関への申請書類の作成なども行っています。

私にとって仕事とは?

「成長の場」です。家を1軒建てることに、お客さまをはじめ、営業、設計、現場監督、大工、左官などの職人、各メーカーの方などが関わります。完成を目指して多くの人と接する中で、人としても成長できると気付きました。関わる人の範囲や数は学生時代と比べものになりません。たくさんの人との出会いを大切にし、さらに信頼を得られるよう努力したいと思います。

やりがいは?

心に描くイメージを具体的な言葉で表すのは難しいこと。お客さまに専門知識があるわけでもありません。質問を繰り返し、さまざまな視点から話を聞いて“答え”を導き出し、納得いただけるプランを目指します。お客さまが求めているものを考え、仕上がったプランを機に行ってもらえた時はうれしいです。人生の大きな買い物に、設計という立場で関わることができることは責任も大きいですが、光栄なことです。

就活中の皆さんにメッセージをどうぞ!

自分に向き合うことで「何をやりたいのか」「本当にその会社にいきたいのか」が定まってくると思います。興味があれば、説明会への参加や資料請求などまず行動を。そこからみえてくることもあるはずです。一番良いのは実際に働いている人に話を聞くことだと思います。