長崎県で働く若者のためのお仕事に関するイベント・情報発信サイト

ナガサキ企業ナビ - 粕谷製網株式会社

2016年8月04日
粕谷製網株式会社
設立・開業
従業員数95人(グループ会社含む)
代表者粕谷 正昭
住所諫早市川内町485

事業内容は?

粕谷製網は漁具(定置網、係留施設、養殖生簀など)や落石防護ネットなどを製造しています。金網に代わる錆びない超耐久性のある網を―との要望からポリエステルを素材とした亀甲形の網「KIKKONET(キッコウネット)」を開発しました。
錆びず腐らず、耐久性があり海の水を汚さない環境にやさしい素材で、金網や漁網にない特性を持っているので養殖生簀には最適の網です。また、この「KIKKONET」は、この特性を活用して塩害のひどい地域、火山地帯に落石防護網として海や河川の護岸工事など金網の使用では短命な地域に大きな威力を発揮しています。
さらに、軽く、弾力があることで山間部など重機が入らず、人力に頼らざるを得ない箇所での使用が可能なため、工期の短縮効果があり、施工経費の節減が図れます。また、小動物防止網として高速道路などの事故防止にも貢献しています。このように用途は水陸問わず広がっており、現在も新しい工法やニーズの研究開発をしています。

どんな人材が必要とされますか?

定置網、養殖生簀を現場に行って設置しています。当然、体力があって、元気がある若者を求めています。
また、積極性がある人が好ましいですね。何事にも明るく、活発な人が会社に増えてくると、会社自体に活気があふれ、雰囲気もよくなってきます。どのような環境にもくじけない“たくましさ”があるといいですね。

会社のPRポイント

総務部・橋本 愛さん(左)、
総務部長・成田 純隆さん(右)

環境と人その未来を創造する―を理念に「漁業社に、いかに貢献するか」ということを常に考え、若者たちが働きやすい職場環境をつくっています。水産業、特に養殖業の先進国といわれるノルウェーの規模は日本と比べものになりません。わが社は、この先進国に劣らぬような技術開発を目指して、海を汚さず自然を守り、魚の効率的な生産に貢献するよう努力しています。