長崎県で働く若者のためのお仕事に関するイベント・情報発信サイト

ナガサキ企業ナビ - 特別養護老人ホームこえばる

2016年8月04日
社会福祉法人秀峯会
特別養護老人ホームこえばる
設立・開業
従業員数60人
代表者神之浦 文三
住所長崎市小江原4丁目1-30

事業内容は?

社会福祉法人秀峯会特養こえばるでは「三つのしあわせ」を理念として掲げています。
▽ご利用者様のしあわせ
▽地域社会のしあわせ
▽職員のしあわせ
をモットーに特別養護老人ホーム、デイサービスセンター、短期入所生活介護、居宅介護支援の事業を通じて今日の高齢化社会を地域の皆様と支えるべく活動しています。
「こえばる」は新興住宅地の中にありながら、大自然豊かで、環境に恵まれた場所となっています。各ユニットでの外出や一年を通して地域との交流を深めることも多く、ご利用者個々の状態に合ったプログラムを作成させていただいています。
より充実感のある生活を過ごしていただくために、職員の教育・研修にも力を入れ、それぞれの仕事への意識を高めることにも力を入れています。本質を見失うことなく介護を支え続けることを使命としています。

どんな人材が必要とされますか?

仕事意識が高い人。どんな時も笑顔と思いやりをもって、ご利用者様に接することが必要とされる職場です。ご利用者様の「ありがとう」のひと言が信頼を頂いているとの喜びに繋がります。ご利用者様に安らぎを与え、信頼を得られる人材が必要とされますので、与えられた仕事ばかりではなく自ら率先し考え行動し、目標に向かって気持ちを高めていくことが何より大切です。

会社のPRポイント

施設長・神之浦 真理さん(左)
生活相談員・葉山 ひとみさん(右)

おひとりおひとりの生活のリズムを尊重するため10人で1つのユニット(生活単位)をつくり、ゆったりとした食事や入浴を提供し、家庭的な雰囲気のなかで生活を共にしながら寄り添うケアを大切にしています。また、家庭への復帰を念頭に置いた「施設サービス計画書」を作成し、ご利用者様が継続して自立した日常生活が営めるようお手伝いをしています。地域や家族のひとが気軽に訪問でき、ゆっくり歓談できる「やすらぎ」と「温もり」がある施設です。