長崎県で働く若者のためのお仕事に関するイベント・情報発信サイト

ナガサキ企業ナビ - 株式会社九十九島グループ

2021年2月02日
株式会社九十九島グループ
設立・開業1948年設立(2005年寿スピリッツグループに加入)
従業員数410人
代表者代表取締役社長 田中 和彦
住所長崎県佐世保市日宇町2566

事業内容は?

菓子製造販売業として、長崎・福岡を中心に「九十九島せんぺい」、ハウステンボス「アニーおばさんのチーズケーキ」など観光お土産菓子の製造販売を行っています。また洋菓子の「赤い風船」、カスタードスイーツ専門店「アイラブカスタードヌフヌフ」、キャラメルと果実のビタースイーツ専門店「ミスターキャラメリスト」、フレンチトースト専門店「アイボリッシュ」など複数のオリジナルショップブランドを展開しています。

どんな人材が必要とされますか?

◎「誰にも負けないずば抜けた長所の持ち主」を採用しております。
少々のマイナス面があってもかまわない。それを打ち消す長所をアピール出来る人財。

◎経営理念「喜びを創り 喜びを提供する」という常にお客様に喜ばれることを優先する考え方に共感し、実践してみたいという強い思いを持つ人財を求めています。

会社のPRポイント

佐世保で1948年(昭和23年)に創立した老舗企業。
代表銘菓「九十九島せんぺい」は今年70周年を迎えます。
東証一部上場企業・寿スピリッツ株式会社の子会社として「お菓子のオリジナルブランドとショップブランドを創造する総合プロデュース」企業です。
昔ながらの伝統を大切にしながらも常に創意工夫し新しい事にチャレンジし続けています。