長崎県で働く若者のためのお仕事に関するイベント・情報発信サイト

ナガサキ企業ナビ - 社会医療法人春回会

2016年9月08日
社会医療法人春回会
設立・開業1919年4月
従業員数890人(グループ全体)
代表者井上 健一郎
住所長崎市宝町6-8

事業内容は?

1919年の井上診療所の開設以来、先人たちの献身的な医療精神を受け継ぎ、今日の高齢化社会を支えています。地域の皆様が求める医療は病状により異なりますが、救急医療の「井上病院」は総合的な治療を提供、「健診センター」は最新の設備と技術で病気の予防と早期発見に努めています。「長崎北病院」は地域脳卒中センターとして脳や神経難病の治療で専門的にサポート、緩和医療の「出島病院」は拠点病院などの後方支援を担っています。また、住み慣れた自宅で安心して療養できるよう「訪問看護ステーションひまわり」は看護とリハビリでひとりひとりに合わせたケアを行います。春回会は地域における保健、医療、福祉の向上を目指して、総合的な地域医療の中核的役割を果たしています。

どんな人材が必要とされますか?

患者や利用者のそばに寄り添うことができ、皆さんに安らぎと信頼を与えられる人材が必要です。そのためには、ただ与えられた仕事をするだけでなく、仕事などを通じて新しい事をどんどん創造していくことが必要で「自分がこのような立場に立ったらどうするのだろうか、こうすればもっと良くなる」などと、常にいろんなことを多角的に考えて行動する人を求めています。それが自分自身や企業にとっても大きなプラスになるのです。また、自分が辛いときも相手に対しにこやかに接することも大切な要素です。

会社のPRポイント

事務管理部次長 安東 夕子さん(左)、
事務管理部総務課長 都知木 英夫さん(右)

「医療を通じ安心を提供する」ことを社是とし、治療だけでなく、予防、回復、療養、在宅看護までをサポートしています。命と健康は人間が生きていくうえで最も大切なものです。地域の皆さまに信頼されるよう、思いやりの心で接し、質の高い医療に邁進しています。長崎に暮らす方々が住み慣れた地で安心して最後まで暮らせるように法人全体で取り組んでまいります。