長崎県で働く若者のためのお仕事に関するイベント・情報発信サイト

内定者セミナーのご報告(長崎県立諫早東高等学校)

2020年12月10日

12/7(月)長崎県立諫早東高等学校3年生19名にご参加いただき、今年度6校目の内定者セミナーを開催しました。

IMG_2801

★背筋をピンと伸ばして、姿勢よくセミナーを受講されていました。

【講師の感想】
12/7(月)諫早東高校の19名の皆さんに内定者セミナーを受けていただきました。
「働く」ってどういうこと?社会人としての心得、指示を受ける、報告・連絡・相談、電話でのマナー、職場のコミュニケーションという内容でお話させていただきました。

お辞儀や指示の受け方などのロールプレイング、電話応対でのマナーと言葉づかいを復唱していただきました。
皆さん積極的に参加してくださいました。
説明や質問をした際は自分の考えを積極的に回答され、とても好感が持てました。社会に出ても自分の考えや意見を求められたときは、素直に答えて欲しいと思います。

卒業までの学校生活のなかでは、就職に向けての準備をする機会がたくさんあると思います。しっかりと準備をして、それぞれの就職先で、個性や能力を発揮してご活躍されることを心よりお祈りしております。

お忙しい中、校長先生はじめ進路指導の先生方、キャリアサポートスタッフの皆さま、大変お世話になりました。ありがとうございました。

 

諫早高校WEB

★固定電話に初めて触れた生徒の方もいらっしゃいましたが、興味津々の様子でした!

 

【生徒の皆さんの感想より】
・電話の出方や挨拶の大切さを学べて良かった。
・社会人になるということがどんなことかが分かった気がしました。
・社会のルールをしっかり守り、会社や社会で役立つ大人になりたいです。
・社会の一員として社会に貢献できるような人になりたい。
・今日の事を活かして、立派な社会人になります。ストレス発散も大事にしていきます。

 

参加してくださった学生の皆さまが素敵な新社会人となられますよう応援しております。