長崎県で働く若者のためのお仕事に関するイベント・情報発信サイト

内定者セミナーのご報告(長崎県立奈留高等学校)

2020年12月10日

12/2(水) 長崎県立奈留高等学校3年生6名にご参加いただき、今年度5校目の内定者セミナーを開催しました。

IMG_2789WEB

★爽やかで明るい陽射しが差し込む中、セミナーが開催されました。

 

【講師の感想】
12/2(水)奈留高校の3年生6名が内定セミナーに参加していただきました。元気なあいさつで、目を輝かせながらしっかり聞いていただいている姿勢は、とても好感が持てました。

「働く」ってどういうこと?社会人としての心得、指示を受ける、報告・連絡・相談、電話でのマナー、職場のコミュニケーション、という内容で、お話させていただきました。お辞儀や指示の受け方などロールプレイングと、電話応対でのマナーと言葉づかいを復唱していただきながら、積極的にセミナーに参加していただきました。

お辞儀のロールプレイングでは、会釈、敬礼、最敬礼とそれぞれのお辞儀の角度を説明し、体験してみると会釈(15度)のお辞儀が敬礼や最敬礼になってしまうなど、難しく感じた生徒さんもいらっしゃったようでした。

就職や進学で島を出る皆さん、困ったことがあれば一人で抱え込まずにぜひ周りの方に相談してほしいと思います。残りの高校生活が充実したものとなり、卒業後、新社会人、学生としてのご活躍とご健康を心よりお祈りしています!

 

IMG_2794WEB

★実際にお辞儀の角度を意識し、お互いに確認しながら行ないました!
【生徒の皆さんの感想より】
・自分の知らない企業のルールなどを知ることができたので良かったです。また、社会に出た時に、役に立つことを教えてもらったので良かったです。
・内定者セミナーに参加することで社会人としての振舞いを理解することができた。
・人の役に立つことができる人になりたいです。
・社会人としての心構えやルールなどを深く学べて分かりやすかったです。
・相手が見えていなくても元気に明るくはっきりと話したりすることが大切だということが印象に残った。

 

参加してくださった学生の皆さまが素敵な新社会人となられますよう応援しております。