長崎県で働く若者のためのお仕事に関するイベント・情報発信サイト

内定者セミナーのご報告(長崎県立壱岐商業高等学校)

2020年11月27日

11/17(火)、長崎県立壱岐商業高等学校3年生60名にご参加いただき、今年度2校目の内定者セミナーを開催しました。

IMG_2747

★多くの生徒さまに受講していただきました。

【講師の感想】
11/17(火)壱岐商業高校の3年生60名が内定者セミナーに参加してくださいました。壱岐の北部にある壱岐商業高校は、近くにいくつかの神社がある、とても静かな木々の環境のなかにある学校でした。

今年は、コロナ禍で就職活動が1ヶ月遅れてのスタートとなりましたが、進路実現に向けて生徒の皆さんの努力と先生の熱心なご指導で面接対策を取り組まれていると伺いました。実際に、セミナーの5分前に着席しており、セミナーが始まる前は沈黙のなか、「無言整列」の努力目標を実践されていて、とても素晴らしいと感心しました。

「働く」ってどういうこと?社会人としての心得、指示を受ける、報告・連絡・相談、電話のマナー、職場のコミュニケーション、という内容で、お話させていただきました。お辞儀や指示の受け方などロールプレイングと、電話応対でのマナーと言葉づかいを復唱していただきながら、積極的にセミナーに参加していただきました。

就職も進学も島外へ出られる方もいらっしゃいますが、困ったことがあれば一人で抱え込まずに、ぜひ周りの方に相談してほしいと思います。卒業まであと3か月ほどになりますが、新社会人、学生となられる皆さんのご活躍とご健勝を心よりお祈りしています!

WEB

★実際に角度を意識して挨拶の練習を行いお互いに確認することで理解を深めました。

【生徒の皆さんの感想より】
・自分のしている仕事に誇りを持てるような社会人になりたいと思いました。
・自分の将来の夢を叶え、社会人にふさわしくなれるようにしたいです。
・しっかりとマナーを守れるような社会人になりたいです。
・社会人と学生でこんなにも時間や約束の大切さが違うことに驚きました。
・内定者セミナーで社会人で大切なことを学べ、これから生かしていきたいです。

 

今日、参加してくださった学生の皆さまが素敵な新社会人となられますよう応援しております。