長崎県で働く若者のためのお仕事に関するイベント・情報発信サイト

内定者セミナーのご報告(長崎県立佐世保商業高等学校)

2020年2月28日

IMG_2557

2/12㈬、長崎県立佐世保商業高等学校3年生224名にご参加いただき、今年度(10校目)の内定者セミナーを開催しました。

今年「日商簿記1級」の合格者が2名出たという商業高校の名門。そのほかにも多くの資格取得者を輩出している佐世保商業高校で、3年生全員を対象にした内定者セミナーを実施させていただきました。

就職と進学が半々くらいで、就職は県内就職者が断然に多く、卒業まで余すところ17日間を惜しむように久し振りに会った同級生と楽しい雰囲気の中、セミナーを開催。
進路担当の先生からは「職場でのコミュニケーション」について力を入れてほしいとの要望を受け、企業が採用に当たってコミュニケーション能力を16年間第一位としていることを紹介し、コミュニケーションの目的を確認し、良い仕事ができるように集中して取り組むためにも大切な能力であることを確認。これまで3年間一緒に過ごす中で、クラスメイトの成長・成果・頑張り・変化などどんな小さなことでも気づいたことを、言葉にして伝える「承認ゲーム」を実施。わずかな時間の中で、称えあっている姿がほほえましかったです。

4月から働く会社でも、先輩上司の見習うところ、うれしかったことなど素直に表現し「承認の言葉」を伝えられるように日頃から気に留めておかれることを提案しました。
皆さんのご活躍を心よりお祈りいたします!!

【生徒の皆さんの感想より】

・今回のセミナーを聞けて、将来への不安が少しなくなった気がします。
・社会人と学生の違いが分かって良かったです。学んだ事をこれからの生活に生かしていきたいです。
・社会に出たら人間関係を大事にしていきたいと思いました。仕事をする上で、チームワークはとても大切だと思います。たくさんの人とコミュニケーションをとっていきたいです。

今回参加して下さった学生の皆さまが素敵な新社会人となられますよう応援しております。
ありがとうございました。