長崎県で働く若者のためのお仕事に関するイベント・情報発信サイト

内定者セミナーのご報告(長崎県立諫早農業高等学校)

2020年2月21日

IMG_20200213_103331[1]

長崎県立諫早農業高等学校3年生275名にご参加いただき、今年度(11校目)の
内定者セミナーを開催しました。

 

2/13(木)諫早農業高校で、内定者セミナーを実施させていただきました。

3年生275名の半数以上が就職され、進学される生徒さんも一緒に参加してくださいました。「働く」ってどういうこと?社会人としての心得、指示を受ける、報告・連絡・相談、職場のコミュニケーション、仕事を長く続けるためにという内容で話をさせていただきました。
特にあいさつでは言葉遣いとお辞儀の仕方を中心に、ロールプレイングを交えながら生徒の皆さんに実践していただきました。最初は恥ずかしいこともあったのか声が小さかったのですが、そのうち大きな声できれいなお辞儀ができるようになりました。

あと2週間ほどで卒業してそれぞれの進路へ進んでいかれることになりますが、新社会人となる方、進学して学生生活を送る方、皆さんのご健康とご活躍を心よりお祈りしております。

【生徒の皆さんの感想より】

・ここで学んだ事をしっかりこれから活かして行きたいと思う。5W2Hを実践したい。
・マナーは人から教えてもらう機会が少ないので、このようなセミナーがあってとても役に立ちました。
・挨拶にも会釈・敬礼・最敬礼の3つがあるという事が印象に残りました。
・今日のセミナーを受けて今後の自分の自信につながりました。
・働くことの意味や社会人としてのマナーを大切にすることが一番大事だと思った。

今回参加して下さった学生の皆さまが素敵な新社会人となられますよう
応援しております。
ありがとうございました。