長崎県で働く若者のためのお仕事に関するイベント・情報発信サイト

内定者セミナーのご報告(長崎県立小浜高等学校)

2020年2月13日

IMG_2520

長崎県立小浜高等学校 3年生60名にご参加いただき、 今年度(8校目)の
内定者セミナーを開催しました。

2月3日(月)長崎県立小浜高等学校で内定者セミナーを開催し、就職内定した生徒の方だけではなく進学する生徒の方も含め60名が参加してくださいました。

学生と社会人の違い、「働く」とはどういうことなのか、社会人としてのマナー、指示の受け方、報・連・相、職場のコミュニケーションについて話をさせていただきました。
指示の受け方では、指示を受けるときに必要なこととして、メモをとること、指示を実行するにあたってわからないことは何か?5W2Hをヒントに考えていただきました。
【5W2H】
When(いつ)
Where(どこで)
Who(だれと)
What(なにを)
Why(なぜ)
How to(どのように)
How many(数量)
指示を受けるとき(将来、指示する立場になったときにも!)思い出していただけると嬉しいく思います。

地元を離れる生徒の方も多いとお聞きしました。
皆さんひとりひとりが、それぞれの場で輝きながら活躍されることを願っています。

【みなさんからの感想】
・社会人になってちゃんとできるか不安だったけど、楽しみになった。
・こらからの自分がどういった心構えをしていいかよくわかった。
・今日のセミナーは自分が働き出してから役に立つものばかりで、特にメモを毎回とるというところは、今後一番大事にしていきたい。

今回参加して下さった学生の皆さまが素敵な新社会人となられますよう
応援しております。ありがとうございました。