長崎県で働く若者のためのお仕事に関するイベント・情報発信サイト

内定者セミナーのご報告(長崎県立鳴滝高等学校 定時制昼間部)

2020年2月07日

IMG_2487

長崎県立鳴滝高等学校 定時制昼間部 3年生11名にご参加いただき、
今年度(7校目)の内定者セミナーを開催しました。

1月31日(金)長崎県立鳴滝高等学校(定時制昼間部)で内定者セミナーを開催し、3年生11名が参加してくださいました。通常は私服通学の皆さんですが、内定者セミナーということで全員スーツを着て受講してくださいました。

今回は、学生と社会人の違い、「働く」とはどういうことなのか、社会人としてのマナー、来客応対の他、会社で使われている電話機を持参しビジネス電話で必要な心構え、挨拶、電話を取り次ぐときのコツ等の話をさせていただきました。
伝言メモを作成するロールプレイングでは聞きながらメモをする難しさを体験!
皆さん積極的に参加してくれました。
社会人でも電話応対が苦手な人は多いです。
基本をしっかり覚えれば焦ることなく応対することができるようになります。
恐れずチャレンジしてください。

セミナー中、クラスの仲の良さが感じられました。学生時代の友達は大切な存在です。仕事で嬉しいことがあった時はもちろん悩んだ時等も連絡を取り合い、共に喜び励ましあって欲しいと思います。皆さんが社会で活躍されることを願っています。

【みなさんからの感想】
・詳しく社会人の基礎を学べることができて良かったです。
・電話応対のメモを取りながら相手と話すことが難しいと思いました。
・すごく役に立てるものが多く学べてよかったです。ありがとうございました。

今回参加して下さった学生の皆さまが素敵な新社会人となられますよう
応援しております。
ありがとうございました。