長崎県で働く若者のためのお仕事に関するイベント・情報発信サイト

内定者セミナーのご報告(学校法人有明学園 島原中央高等学校)

2019年12月25日

IMG_2330

島原中央高等学校3年生22名にご参加いただき、今年度(4校目)の内定者セミナーを開催しました

 

12月13日(金)学校法人有明学園 島原中央高等学校で内定者セミナーを開催し、3年生22名が参加してくださいました。
島原中央高等学校へ初めて伺った私は、趣のある校舎に歴史を感じると共に、廊下ですれ違う生徒の方々が、止まって元気良く挨拶をしてくれる姿に身が引き締まりました。
セミナーを受講された生徒の方も、私からの問いかけに元気良く答えてくださり活気がありました。名刺交換のロールプレイングでは、積極的な態度で取り組んでくれる姿を見ることができ、社会人となる意気込みを感じました。
社会人になると名刺をいただく機会も増えます。職種によっては、すぐに自分の名刺を持たされることもあります。今日のロールプレイングを思い出し、堂々と名刺交換して欲しいと思います。
生まれ育った島原や諫早で就職が決まった生徒の方、やりたいことのために県外から島原中央高等学校へ来ていたけれど、地元へ戻り就労される生徒の方等、4月からそれぞれの社会人生活が始まります。
島原中央高等学校の学生生活で培われた「純朴剛健」「三愛三徳」の精神は、これからの社会人生活で皆さんの支えとなることでしょう。これからも豊かな人間性と自主自律の精神を更に延ばし、活躍していってください。皆さんのこれからのご活躍を心から願っています。

【生徒のみなさんの感想より】
・自ら何事にも取り組める社会人になりたいです。
・名刺交換のマナーが印象に残りました。
・敬語、丁寧語、謙譲語の話し方が印象に残りました。

今回参加して下さった学生の皆さまが素敵な新社会人となられますよう応援しております。
ありがとうございました。