長崎県で働く若者のためのお仕事に関するイベント・情報発信サイト

内定者セミナーのご報告(長崎県立国見高等学校)

2019年2月26日

内定者セミナー 国見高校

 

長崎県立国見高等学校3年生67名にご参加いただき、

今年度(7校目)の内定者セミナーを開催しました。

 

【講師の感想】

1月17日(木)国見高校にて内定者セミナーを実施しました。

3年生の67名が参加してくださいました。

県内では、サッカーの強豪校として知られており、男女共学ですが

男子が多い高校でした。

高校卒業後、社会人となる人、専門学校・大学へ進学する人と

進路はそれぞれ違いますが、社会人としての心得、

来客応対のポイント、指示を受ける、報告と連絡と相談について、

60分講話させていただきました。

皆さん、熱心に聴いてくださり、質問に対しても

素直に回答していただきました。

講話のなかでは、あいさつやお辞儀の仕方、

「指示を受ける」でペアを組んでもらい、上司役と

部下役になってロールプレイングしていきましたが、

皆さん、積極的に参加していただきました。

すでに、全員の卒業後の進路が決まっておられるとのことで、

社会人として、学生として、新しい環境で新しい出会いを経験し、

よりよい社会生活を歩んでいってほしいと思います。

国見高校のみなさん、準備していただきました先生方、ありがとうございました。

 

【生徒の皆さんの感想より】

・社会人としての自覚をもって頼ってもらえるような人になりたい。

・社会人になるためには、社会人としての基本のマナーを守り、けじめをつける

必要がある。

・今日の事を忘れずに将来に活かして、社会に貢献できる社会人になりたいです。

 

今回参加して下さった学生の皆さまが素敵な新社会人と

なられますよう応援しております。

ありがとうございました。