長崎県で働く若者のためのお仕事に関するイベント・情報発信サイト

内定者セミナーのご報告【長崎県立上対馬高校】

2018年12月26日

DSC00253

 

 

 

長崎県立上対馬高等学校3年生22名にご参加いただき
  今年度(5校目)の内定者セミナーを開催しました。

~講師の感想より~

12月18日(火)上対馬高校にて内定者セミナーを実施しました。
3年生の22名が参加してくださいました。

高校卒業後、社会人となる人、専門学校へ進学する人と進路はそれぞれ
違いますが、「働く」ってどういうこと?
社会人としての心得、言葉遣いのマナーついてに100分講話させていただきました。

皆さん、熱心に聴いてくださり、質問に対しても素直に回答していただきました。
講話の中では、挨拶やお辞儀の仕方、入社時を想定しての自己紹介をペアになって
ロールプレイングしていきましたが、皆さん、積極的に参加していただきました。

卒業後は、島を離れる方も多いと伺いましたが、これまでの18年間、家族、地域、
学校と育まれてきた素直な皆さんが、社会人として、学生として、新しい環境で
新しい出会いを経験し、よりよい社会生活を歩んでいってほしいと思います。

上対馬高校のみなさん、準備していただきました先生方、ありがとうございました。

 

【~学生さんの感想より~】

・今後いずれ来る未来をしっかり想像できる機会となった。

・言葉遣いの大切さなどを知ることができたので良かったです。
・失敗をしても、人は諦めなければいつかは成功できるということを学びました。
・働くことの大切さを知ることができたのできちんと働きたいと思いました。

・相手のことをしっかり考え、社会人としての自覚をもった人になりたいです。

 

今回参加して下さった学生皆さまが素敵な新社会人と

なりますよう応援しております。

ありがとうございました!!